ダイワ ハートランド ネット限定 スピニングモデル 5 2019年モデル 6102MLFS-19 価格は安く

ダイワ ハートランド スピニングモデル (6102MLFS-19) 2019年モデル(5)

スピニングモデル,otuchu.ru,/conuzor1794042.html,(6102MLFS-19),ハートランド,2019年モデル(5),21021円,ダイワ,アウトドア、釣り、旅行用品 , 釣り , ロッド、釣り竿 ダイワ ハートランド 【ネット限定】 スピニングモデル 5 2019年モデル 6102MLFS-19 ダイワ ハートランド 【ネット限定】 スピニングモデル 5 2019年モデル 6102MLFS-19 スピニングモデル,otuchu.ru,/conuzor1794042.html,(6102MLFS-19),ハートランド,2019年モデル(5),21021円,ダイワ,アウトドア、釣り、旅行用品 , 釣り , ロッド、釣り竿 21021円 ダイワ ハートランド スピニングモデル (6102MLFS-19) 2019年モデル(5) アウトドア、釣り、旅行用品 釣り ロッド、釣り竿 21021円 ダイワ ハートランド スピニングモデル (6102MLFS-19) 2019年モデル(5) アウトドア、釣り、旅行用品 釣り ロッド、釣り竿

21021円

ダイワ ハートランド スピニングモデル (6102MLFS-19) 2019年モデル(5)

【HEARTLAND DAIWA】

■6102MLFS-19
冴掛の最大の特徴であるチューブラーパワースリムの細身肉厚ブランクと近年のハートランドの 作品では見られることがなくなった掛け調子が再び蘇る。ブランクマテリアルにHVFナノプラス 素材を採用し、初代冴掛には採用されていなかったX45や3DXという補強構造を搭載する ことでネジレやパワーロスの抑制の他に竿がベントしたときの反発スピードがさらに高速化 され、スイングスピードが向上。初代冴掛とはまた異なるテイストに仕上がっており、まるで 柔と剛という相反する要素を両立した仕上がりになっている。


【TECHNOLOGY】
■感性領域設計システム「ESS」
■X45(=Xトルク)
■3DX
■HVFナノプラス
■V-ジョイント
■TUBULARPOWERSLIM
■オールチタンフレームSiCガイド


【SPEC】
●全長(m):2.08
●継数(本):2
●仕舞(cm):108
●自重(g):120
●先径/元径(mm):1.5/9.9
●ルアー重量(g):1.8〜7
●ライン(lb):4〜6
●PE(号):PE#0.5〜1.0
●カーボン含有率(%):100

ダイワ ハートランド スピニングモデル (6102MLFS-19) 2019年モデル(5)

持って軽く振った瞬間に良い竿であることを感覚的に感じました。程よい重量感が実に気持ち良いです。キャストフィールがこれまた素晴らしい竿でした。オススメです!
注文後、二日後に届きました。まだシーズンではないので使用はしていませんが、検品(中身を開封して確認した)してから発送されたということで、通販購入としてはとても大事な部分だと思います。ずっと使用していたスピニング柳龍の後継機として、かなり期待しています。
リーズナブルモデルとは思えない仕上がり ある意味スモーキーブラックのほうが好きな人にはこっちのほうが見た目はいいかもしれません。SVFにこだわりがなければHVFナノプラス、3DX,X45 これで十分だと思える名竿だと思います。
まず最初に、気持ちの良いキャストが出来ます。これは、使用して行く上でとても、重要なポイントです。感度も必要十分。黒を基調としたデザインもシンプルで飽きがこない。総じて良好。スピニングで一本持っていくなら必然的にこのロッドになります。